2016年11月23日水曜日

ヒロハクサフジ 2016野の花百景

「花詩」写真展 開催中。
詳しくは下記をクリックして下さい。


初見の花
海岸近くで見られるつる性の多年草。
一目見たときは、季節外れのハマエンドウかと思い、
通り過ぎてしまった。
妻は、蝶が止まり、可愛らしさについカメラを向けたという。
家に帰り、パソコンで見ていると、どうもハマエンドウとどこかが違う。
図鑑を取り出し、調べてみると、ヒロハクサフジのようだ。
違いは、花の旗弁が立ち上がり、翼弁が白っぽい方がハマエンドウ、
旗弁と同じ色の方がヒロハクサフジだ。
妻の撮影のおかげで、一つ初見の花が増えた。 

2016.10.19 静岡県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影    残り花のハマナデシコ


果実と共に咲くハマボッス

0 件のコメント:

コメントを投稿

トチカガミ(Tochikagami)

 準絶滅危惧(NT)  この花も休耕田に咲いていました。 雌雄異株で花は1日でしぼむ。