2016年10月8日土曜日

アキギリ(変種) 2016野の花百景

日本固有種
福井県の一部の地域にはアキギリの変種で、
紫色の他に、白色、白と紫色のタイプと、
絞り模様の入ったタイプ等を、
1か所で見ることが出来る。
キバナアキギリとの自然交雑種という説もあるが、
キバナアキギリはこの付近では,見られないらしい。
どのような経過で、花色の違うアキギリが出来たか、
興味津々だ。

2016.09.24 福井県
アキギリに一番近いタイプ

妻の撮影  アキギリに一番近いタイプ

下唇の紫が濃いタイプ

妻の撮影 白と紫の絞りタイプ

白と紫の絞りタイプ

妻の撮影  白と紫が艶やかなタイプ

妻の撮影   白と紫の絞りタイプ

白と紫の絞りタイプ

白と紫の絞りタイプ

白い色が多く淡い紫が少し入るタイプ 

妻の撮影 白い色が多く濃い紫が少し入るタイプ





0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影