2016年10月29日土曜日

アキチョウジ 2016野の花百景

日本固有種
ヤマハッカの仲間はどれも小さくてよく似ているが、
アキチョウジとセキヤノアキチョウジの花は大きくて区別は容易だ。
また、この二つの違いは花の柄の長さで区別されている。
1㎝以上と長い方がセキヤノアキチョウジ、
短い方がアキチョウジだ。

2016.10.01 滋賀県




妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...