2016年10月17日月曜日

ナギナタコウジュ 2016野の花百景

背たけ5㎝ほどのナギナタコウジュです。
見つけた時は、あまりにも小さな姿に、
なんの花か一瞬、戸惑った。
よく眺めてみると、茎の付け根に、
切り取られた太い茎が付いている。
草刈りに遭ったナギナタコウジュが、
また息を吹き返し、花を咲かせたものだった。
改めて、花の命の強さに驚かされ、愛おしく思えた。

2016.09.25 伊吹山


0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...