2016年8月18日木曜日

アオノツガザクラ 2016野の花百景

今年はまだ、高山植物を見に山登りをしていない。
そんな思いもあり、思い付きで木曽駒ケ岳を訪れた。
温暖化の影響なのか、雪が少なかった今年は、
どこも、早く散ってしまったと聞いていた。
駒ケ岳も同じだった。
それでも、雪解けの遅かった一部で、アオノツガザクラ、
チングルマ、コイワカガミが花を咲かせていた。

2016.07.27 木曽駒ケ岳




コイワカガミ

0 件のコメント:

コメントを投稿

アシズリノジギク(Ashizurinojigiku)

 日本固有種 ノジギクは海に近い岩場にも咲きますが、 アシズリノジギクは、もっと険しい海の岸壁に咲いていました。 そのためか、ノジギクより小さめの花、葉も小さく、丸まった感じで縁も白い、 ノジギクの変種です。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影