2013年8月6日火曜日

ヤクシマヒメアリドオシラン 2013野の花百景


絶滅危惧ⅠB類(EN)
岐阜県に咲くヤクシマヒメアリドオシランの咲く季節になりました。
毎年数か所で観察していますが、今年は当たり年です。
7月に適度な雨に恵まれ、湿気を好むこの花にとっては最高の生育条件です。
撮影するものにとっては暑さと湿気、それに薄暗い湿地での過酷な条件です。
まだ咲き始めですがいたるところで見ることができる好条件です。
ただ残念なことに最初に発見した場所は、年々咲く数が減り今年は全滅状態です。
岩に生えているコケははがされ、岩肌がむき出しです。
毎年同じ場所で元気に咲く野の花を見ることが楽しみな愛好家にとって、
次の年に見られない落胆はつらいです。
見られない原因が自分にもあるのかと自問する日が続き、
野の花をそっとしておくことの大事さを身に染みた1日でした。

2013.07.28 岐阜県

2013.07.28 岐阜県

2013.07.28 岐阜県

2013.07.28 岐阜県

2013.08.04 岐阜県 

2013.08.04 岐阜県

0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...