2011年8月23日火曜日

オオキツネノカミソリ 2011 野の花百景

愛知県豊田市の稲武に、
オオキツネノカミソリの自生地があります。
やっと訪問することができました。
30分ほど山を登ったところに斜面一面に咲き誇っていました。
咲きはじめのちょうど良い機会に恵まれました。
葉が夏に枯れて、その後40~50cmの花茎を出し花をつける。
キツネノカミソリの変種で、
違いは雄しべが花より長く突き出していて大型です。
2011.08.15 愛知県豊田市

2011.08.15 愛知県豊田市

2011.08.15 愛知県豊田市

2011.08.15 愛知県豊田市

2011.08.15 愛知県豊田市




0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...