2011年8月19日金曜日

ウリカワ 2011 野の花百景

この花も水田雑草のひとつです。
名前の由来もユニークで、
葉がマクワウリのむいた皮に似ているところからついたそうです。
花はオモダカにそっくりですが、葉の違いで区別できます。
農薬を使うようになってから数の少なくなったこのウリカワも、
水田の片隅でひっそりと咲いていました。
稲のためにはよくない雑草でも、
始めて出会ったときの清楚な姿が忘れられません。
細々でもいいから咲き続けてほしいものです。

2011.08.19 愛知県清須市

2011.08.19 愛知県清須市

2011.08.19 愛知県清須市

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影