2020年12月12日土曜日

オオヤマレンゲ 2020.思い出の花 10

 いつかは会えるだろうと待っていた花です。

木に咲く花は上を見上げないと見つかりません。

小さな花を追っていた時にはなかなか出会えませんでした。

今回も、何時もの林道で何気なく見上げた先に、

白いものが二つ三つこちらを向いて微笑んでいました。

ホオノキを小さくした感じで、半開きの感じがとても可愛らしく感じました。

図鑑には、芳香があると書かれています。

次に出会えたら匂いを嗅いでみたいと思っています。


妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

オククルマムグラ(Okukurumamugura)

 まったく同じ花でも茎に毛があるかどうかで、 名前が違うクルマムグラと、オククルマムグラがあります。 今回撮影した花には毛がありました。 オククルマムグラでいいと思います。 妻の撮影  妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影