2017年5月8日月曜日

四国な花旅 ヒナワチガイソウ 2017野の花百景

絶滅危惧Ⅱ類(VU)
ワチガイソウの変種で葉が細長い。
茨城県筑波山、水戸市、東京都、愛媛県、徳島県等限られた場所に自生する。
3年ほど前に愛媛県で見たが、
徳島県でも、車を止めた林道沿いに咲く、沢山のヒナワチガイソウに出会えた。

撮影 2017.04.24 徳島県








0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影