2017年5月30日火曜日

ヘビノボラズの咲く道沿い 2017野の花百景

カザグルマが咲く季節になると通る道です。
車の往来も多く、ゆっくり撮影もできません。
しかし多くの花が咲く、とっておきの道沿いです。
今回も、カザグルマには少し早かったが、ヘビノボラズに遭遇した。
決め手は、葉の付け根に付く葉が変形した棘があることです。
フジもきれいに咲き、スミレまでお出迎えです。

撮影 2017.05.17 岐阜県
妻の撮影    ヘビノボラズ 初見の花 日本固有種 

妻の撮影

中央の葉の付け根に棘がある。 


妻の撮影   フジ 日本固有種


サワフタギ


スミレ




0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...