2015年10月1日木曜日

ナンバンギゼル 2015野の花百景

ススキやミョウガに着生する1年生の寄生植物。
ススキに付くそばにミョウガが植えられている。
そこに付いたナンバンギゼルは勢いを増し、
今年はミョウガの実がほとんど採れなくなった。
ちょっと変わった風貌がお気に入りだが、
増えすぎると着生された方は養分を吸い取られ枯れてしまうようだ。
来年は間引きをして観察してみよう。

2015.09.03 岐阜県

2015.09.03 岐阜県

2015.09.03 岐阜県

2015.09.03 岐阜県

妻の撮影    2015.09.03 岐阜県

妻の撮影    2015.09.03 岐阜県

妻の撮影     2015.09.03 岐阜県

妻の撮影    2015.09.03 岐阜県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コフタバラン(Kofutabaran)

  高さ 10 ㎝程の小さな花です。 緑色の方は、子房が膨らみ、少し遅かったようです。 花の色は、淡緑色が基本だと思いますが、 今年新たに見つけた所では紫褐色の花を付けていました。 以前、他なところでも見ていますから、珍しくはないと思います。 妻の撮影 妻の撮影 ...