2015年2月2日月曜日

初見の花34 2014 メイゲツソウ

日本固有種
イタドリの仲間で、オノエイタドリの赤くなるものをメイゲツソウという。
中間型も多く、線引きは難しい。
背はあまり高くならない。3050㎝ほどだ。

2014.08.20 富士山

2014.08.20 富士山

キオンの黄色と共演だ。
妻の撮影        2014.08.20 富士山

0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...