2011年5月17日火曜日

ヒメウズ 2011 野の花百景

キンポウゲ科オダマキ属の花径4~5ミリの小さな花です。
キンポウゲ科の花びらは、花びらのように見えろものは花びらではなく、
萼片です。花びらは無いものもあります。
ヒメウズは雄しべ、雌しべを包むように囲んでいる黄色のものが花びらです。
小さな花で、茎が長いため、少しの風でも揺れて思うような写真が取れません
幸い、この日は風も無く、いい写真が取れました。
残念なのは、旬の時期が過ぎていたことです。

2011.05.07 愛知県新城市

2011.05.07 愛知県新城市

2011.05.07 愛知県新城市

2011.05.07 愛知県新城市



0 件のコメント:

コメントを投稿

アケボノソウ(Akebonoso)

  花冠の斑点を夜明けの星空に見立ててと言われています。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影