2018年8月20日月曜日

シコクママコナ 2018野の花百景

ミヤマママコナの変種と位置づけされているシコクママコナは、
苞に鋸歯が散生するが、今年はとうとう鋸歯のある株は見つけられなかった。
ということは、ミヤマママコナに名前を変更しなければならなくなった。
花の色も、白っぽいものから、クリーム色のものまで幅広く咲いています。
深山で見る事の多い、ミヤマママコナとは咲く場所も違います。
こちらは標高500メートルほどの里山です。
きれいに咲き誇るこの花は、とりあえずシコクママコナとしておきます。

撮影 2018.08.05 岐阜県






0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

  日本固有種 準絶滅危惧(NT) 寒波が押し寄せた翌日。 ひょっとして雪が降ったかも? そんな思いで訪れました。 皆さん思いは同じで、たくさんの車が止まっていました。 薄く雪も積もっていました。 咲きお始めで、開いた花は少なかったですが、 久しぶ...