2017年2月1日水曜日

オオニガナ 2016初見の花 28

山中の湿原に生える多年草。
花友さんと訪れた斑尾高原の湿原で初めて見ることが出来た。
名前のごとく、ニガナを大きくした花姿だ。
直径4㎝ほどあった。
高さ1メートルは、あると思った。
あまり枝分かれはしないようだ。

2016.09.08 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...