2017年1月7日土曜日

ムサシアブミ 2016初見の花 6

よく似た花が多い、テンナンショウ属の中にあっては、
比較的分かりやすい方です。
大きな2本の葉柄、その間から顔をのぞかせている花の姿、
その仏炎苞は強く巻き込んでいる。
ちょうど、ヤブツバキが地面で花を咲かせていた。
地味なムサシアブミも艶やかな雰囲気の中で楽しそうだった。

2016.04.04 徳島県


妻の撮影

妻の撮影

 妻の撮影



0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

  日本固有種 準絶滅危惧(NT) 寒波が押し寄せた翌日。 ひょっとして雪が降ったかも? そんな思いで訪れました。 皆さん思いは同じで、たくさんの車が止まっていました。 薄く雪も積もっていました。 咲きお始めで、開いた花は少なかったですが、 久しぶ...