2017年1月7日土曜日

ムサシアブミ 2016初見の花 6

よく似た花が多い、テンナンショウ属の中にあっては、
比較的分かりやすい方です。
大きな2本の葉柄、その間から顔をのぞかせている花の姿、
その仏炎苞は強く巻き込んでいる。
ちょうど、ヤブツバキが地面で花を咲かせていた。
地味なムサシアブミも艶やかな雰囲気の中で楽しそうだった。

2016.04.04 徳島県


妻の撮影

妻の撮影

 妻の撮影



0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...