2015年9月23日水曜日

ツルケマン 2015野の花百景

別名 ツルキケマン
絶滅危惧ⅠB類(EN
よく似た花に、ナガミノツルケマンがある。
ツルケマンの特徴は、花の色が淡黄色、果実は2列に並び、長さ1.5㎝ほど。
そして花の下につく苞が広卵形で1㎝ほど。
今回出会った花の特徴はツルケマンと同じように思える。
今までツルケマンと思っていたが自信がなかったものがほとんどだった。
やっとまともなツルケマンに遭遇した。

2015.08.22 長野県

2015.08.22 長野県

2015.08.22 長野県

2015.08.22 長野県

2015.08.22 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影