2014年11月26日水曜日

シコクナベワリ 2014野の花百景

四国の花旅3
初見の花
日本固有種
ナベワリ属の6番目の新種として最近発表された。
花被片がほぼ同形同大である所がナベワリとの違いらしい。
ナベワリもまだ見たことはないが、花被片の大きさが不規則で、
外側の1個が特に大きいらしい。
花の色も葉と同じ緑色をしていて、見つけにくい花ですが、
この花も妻が見つけてくれました。
感謝です。

妻の撮影

妻の撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...