2013年7月30日火曜日

テガタチドリ 八方尾根の花 2013野の花百景

薄紅紫色の花が、草むらの緑の中から顔を出していた。
テガタチドリでした。
もう少しするともっと数も増えるはずだ。
今は1本だけど存在感はある、テガタチドリが愛おしい。

2013.07.17 八方尾根

2013.07.17 八方尾根

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...