2013年7月3日水曜日

ウリノキ 2013野の花百景

葉の裏側に垂れ下がって咲く、3mほどになる落葉低木。
花弁はくるくると巻き上がり特徴的な可愛らしい姿になります。
木の枝も細く、少しの風でもゆらゆらと揺れ動いて、
なかなかピントが合いません。
きれいな花をきれいに撮りたいといつも挑戦していますが、
思うようにいきません。
今回もこの程度で我慢です。

2013.06.15 長野県

2013.06.15 長野県

2013.06.15 長野県

2013.06.15 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...