2012年8月7日火曜日

ケブカツルカコソウ 野の花百景


和名で書くと、毛深蔓夏枯草となる。
毛が多く、花のあと走出枝を伸ばし、
夏枯草(ウツボグサ)に似た花をつける特徴をとらえた名前で、
面白いと思う。
ただ立ち姿は、仲間のシソ科キランソウ属のジュウニヒトエとよく似ている。
葉の形、咲く時期を間違えなければ区別はつきます。
2012.07.16 長野県八子ヶ峰

2012.07.16 長野県八子ヶ峰

2012.07.16 長野県八子ヶ峰

2012.07.16 長野県八子ヶ峰

2012.07.16 長野県八子ヶ峰

0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...