2021年12月31日金曜日

ミチノクエンゴサク(Michinokuengosaku)

 新潟 春の花旅 21

日本固有種

ヤマエンゴサクを一回り小さくした花です。

ヤマエンゴサクを普通に見ている私は、

この花、ミチノクエンゴサクを見ると本当に可愛らしい、

春の妖精です。

 

本年も今日で終わりです。

明日から新しい年、令和4年が始まります。

この一年本当に長きにわたりご訪問頂き有難う御座いました。

妻共々御礼申し上げます。

花の撮影の面白さは、一期一会、

その時に出会ったその時の花の姿を 撮るしかありません、

きれいに撮るための腕を試されています。

最近、やっとその一端がわかったかなと思っているうちに

来年は80歳になってしまします。

後、少ない命をこの花を愛する気持ちと、

きれいに撮ってやりたい気持ちを大切に頑張っていきます。

新しい年は14日から投稿します。

皆様方のご多幸をお祈り致します。

 












0 件のコメント:

コメントを投稿

オオバノトンボソウ(Obanotonboso)

  山地の林内に咲く。 暑さに弱いのか、風通しの悪い所では、 ここ数年、花茎や花が腐る現象が起きている。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影