2021年12月5日日曜日

ミズネコノオ(Mizunekonoo)


四国の花旅(秋)7

 初見の花

準絶滅危惧(NT

水田や湿地で見られる1年草。

稲が刈られた田んぼに咲いていました。

水も抜かれ、干上がっていましたが、多くの株に出会えました。

少し花期は遅く、花が散っているものも多くありました。

きれいな花に出会えたらと、いつになるかわからない独り言が出てきます。









0 件のコメント:

コメントを投稿

コミヤマスミレ(Komiyamasumire)

 日本固有種 フモトスミレに似ているが、咢片が反り返っています。 相違点の一つです。 薄暗い渓流沿いで見かけます。 ラショウモンカズラ