2021年12月14日火曜日

ホクリクネコノメ(Hokurikunekonome)

 新潟 春の花旅 4

日本固有種

島根県以北の日本海側に自生します。

萼裂片4個は直立し、雄しべ8個は萼より飛び出る。

葯の色は、暗紅色。

小川の辺に群生していました。








0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...