2018年1月28日日曜日

2017初見の花 38 エゾノリュウキンカ

知床峠で撮影していたエゾスカシユリの近くで、
沢沿いを覗いてみたら黄色い花がいっぱい咲いていました。
始めはリュウキンカと思っていましたが、
花も葉も大きくちょっと違う気がした。
念のため撮っておいた。
図鑑には、エゾリュウキンカがあり、大型であることが決め手となった。

撮影 2017.07.03 知床峠


0 件のコメント:

コメントを投稿

コミヤマスミレ(Komiyamasumire)

 日本固有種 フモトスミレに似ているが、咢片が反り返っています。 相違点の一つです。 薄暗い渓流沿いで見かけます。 ラショウモンカズラ