2018年1月14日日曜日

2017.初見の花 24 ソナレヤマホタルブクロ

正式に認められた種かどうかは、わからないが、
ネット上では、伊豆半島の須崎の海岸に咲くホタルブクロは、
葉が厚く、光沢がある海岸型のホタルブクロと記してあった。
私が撮影した爪木崎の岩場は該当する。
いつも見慣れている花だが、撮影しながら、どこか違うな。
そんな予感が調べてみるきっかけとなり、ソナレヤマホタルブクロと言う名を発見した。
間違っているかもしれないが、期待を込めてソナレヤマホタルブクロとした。

撮影 2017.05.18 静岡県
妻の撮影

妻の撮影



0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影