2018年1月6日土曜日

2017.初見の花 16 チシオスミレ

サクラスミレの葉に葉脈に沿って紅紫色の斑が入るものをチシオスミレと言う。
今まででも見ているが、チシオスミレと言う名があることを知ったのは最近だった。
霧ヶ峰周辺ではよく見かけるように思う。

撮影 2017.05.17 長野県


妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影