2018年1月22日月曜日

2017.初見の花 32 チシマフウロ

紅紫色の花が特徴です。
山地から高山帯そして海岸の湿地でも見る事ができます。
霧多布湿原で多くのチシマフウロが咲いていました。

撮影 2017.07.02 霧多布湿原


エゾフウロ ハクサンフウロに似ていますが、こちらは茎や花柄に毛が多いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ハルリンドウ(Harurindo)

 早く咲き出すこの自生地、午後 3 時過ぎになってしまった。 日が陰りだすとすぼんでしまう。 5~6本咲いていましたが、あっという間に閉じていく。 結局、 2 カットのみの撮影でした。 妻の撮影 妻の撮影