2016年12月29日木曜日

テリハノイバラ 2016野の花百景

前回訪れたときは、目的の花、シオギクには少し早かった。
その時も撮影している、季節外れのテリハノイバラ。
今度は妻との撮影だ。
やっぱり、きれいに咲き誇っているテリハノイバラが気になったようだ。
それもピンク色の蕾も撮影していた。
ノイバラに比べると大きな花はきれいに咲いていた。

2016.12.08 高知県
妻の撮影

妻の撮影



0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...