2015年4月3日金曜日

ジロボウエンゴサク 2015野の花百景

この花を見ているといつも迷う。
名前が定まらない。
ジロボウエンゴサクとヤマエンゴサクの違いは、
花の下にある苞に切れ込みのないものをジロボウエンゴサク、
切れ込みのある方をヤマエンゴサクと見分けると、教わった。
1株に付く花の数も、ジロボウエンゴサクは少ないように思う。
葉の形も変化があり、花の色も紅紫色から青紫色とどちらも同じように思える。
木の陰で数株咲く姿はとても風情がある。

妻の撮影      2015.03.28 岐阜県

妻の撮影      2015.03.28 岐阜県

2015.03.28 岐阜県

 2015.03.27 名古屋市

2015.03.27 名古屋市

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影