2022年1月24日月曜日

タカネエビネ(Takaneebine)

 2021.05. 徳島の花旅 18 

初めて聞く名前でした。

ジエビネ×キエビネの自然交雑種のようです。

キエビネは絶滅寸前まで追い詰められている種ですが、

タカネエビネは四国、九州では点々と自生地があるようです。

私も数年前にそんな花を花友さんの同行で

自生地を見させていただきました。

今回は偶然出会った花好きのお宅に咲くタカネエビネです。

ジエビネに近いタイプ



黄色が強いタイプ

2019.05に出会ったタカネエビネ


杉林に咲くタカネエビネ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コフタバラン(Kofutabaran)

  高さ 10 ㎝程の小さな花です。 緑色の方は、子房が膨らみ、少し遅かったようです。 花の色は、淡緑色が基本だと思いますが、 今年新たに見つけた所では紫褐色の花を付けていました。 以前、他なところでも見ていますから、珍しくはないと思います。 妻の撮影 妻の撮影 ...