2022年1月28日金曜日

コセリバオウレン(Koseribaoren)

 日本固有種

東海地方の天気は福井県から関ヶ原を抜けて、

寒気が降りてくる年は、愛知県は寒さが厳しいと言われています。

今年はそんな日が何度もあり、

コセリバオウレン、セツブンソウの開花が遅くなっています。

開花が早い、いつもの場所も例外ではありません。

まだ先になるようです。

それでも根気よく探してみると、ぽつりぽつりと開いていました。

そんな花を投稿します。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






1 件のコメント:

  1. 昨日は有難うございました。
    帰って、早速、プログを拝見しました。
    素晴らしい野の花、昨年観察した、
    シナノショウキラン等々綺麗に撮られて素晴らしいです。
    又、何処かでお会いできることを楽しみに野の花散策します。

    返信削除

オククルマムグラ(Okukurumamugura)

 まったく同じ花でも茎に毛があるかどうかで、 名前が違うクルマムグラと、オククルマムグラがあります。 今回撮影した花には毛がありました。 オククルマムグラでいいと思います。 妻の撮影  妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影