2022年1月17日月曜日

シラン(Shiran)

2021.05 徳島の花旅 11

ランの仲間では一番よく目にする花です。

園芸品種として庭や、下段に植えられています。

しかし、自生のシランはそんなに目にすることはありません。

今回撮影した場所は、大きな川の岩場です。

園芸品種に移出も多いと言われていますが、

ここで見るシランは自生と信じています。 




白い花はトサシモツケ。








0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...