2019年12月20日金曜日

今年出会った初見の花 34 ヨシノアザミ(Yoshinoazami)


日本固有種
分布 近畿地方、中国地方 四国 花期 8~11月

アザミの同定は難しく素人では困難な場合が多いです。
地元の方がヨシノアザミと呼んでいました。
私なりの観察は、葉の棘が鋭く、幅は狭い感じです。
茎葉は茎を抱かない。花は小ぶりでした。

2019.10.09  和歌山県

ブログ 日本の固有種にもアップしています。
こちらもどうぞご覧ください。
https://nipponnnokoyuusyokubutu.blogspot.com/2019/12/yoshinoazami.html



0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤマジノギク(Yamajinogiku)

 山地の日当たりのよい草地に生える 2 年草。 この花は、海辺に近い岩場で見ました。 ソナレノギクの母種に当たります。 ヤマジノギクは茎や葉に毛がありますが、 ソナレノギクにはないそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影