2019年12月14日土曜日

今年出会った初見の花 28 チシマゼキショウ(Chishimazekisyo)

高山帯の岩場に生える多年草。
木曽駒ケ岳に登るのもこれが最後かも。
そんな思いで出かけました。
妻の足を気遣いながら登る登山道。
花の多さにゆっくりと登れる。
撮影しながら、4時間ほどかけ登った花旅でした。
ヒメウスユキソウも、クモマスミレも、チョウノスケソウも、
初夏の木曾駒に咲く花はほとんど見る事が出来ました。
番外になりますが、初見の花、チシマゼキショウも、私たちを出迎えてくれました。

2019.07.24 木曽駒ケ岳
妻の撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

 日本固有種 準絶滅危惧(NT) 雪を入れた撮影から、 5 日過ぎたこの日、 もう雪も解けて蕾が開いていると思ったが、 今年は、やっぱり寒い。雪も残り、蕾も咲き進んでいなかった。 満開は、節分の日を超えてしまいそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影...