2019年12月17日火曜日

今年出会った初見の花 31 シオン(Shion)

絶滅危惧Ⅱ類(VU
ススキの草原に隠れて咲いていました。
めったに出会えない野菊を見てしまった。
こんな美しい野菊があるのか!
これが第一印象でした。
野生の菊と言えば白色か黄色が多い。
ノコンギクもこんな色をしている。
シオンの鮮やかな紅紫色は私のキク科のイメージを変えさせてしまった。
力強く天に伸びる姿がまぶしいくらいだった。
野生の力強さが胸を打つ。
素晴らしい野菊だった。
こんな出会いがたまらない。花探索の醍醐味です。
画像より草原で見た印象がすごかった。








0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤマジノギク(Yamajinogiku)

 山地の日当たりのよい草地に生える 2 年草。 この花は、海辺に近い岩場で見ました。 ソナレノギクの母種に当たります。 ヤマジノギクは茎や葉に毛がありますが、 ソナレノギクにはないそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影