2018年6月13日水曜日

ハヤザキノシコクママコナ(仮称) 2018野の花百景

今年もきれいな花を付けています。
この花ももう10数年前から咲き続けています。

図鑑によれば、ミヤマママコナの変種がシコクママコナ。
違いは、苞に歯牙のある方がシコクママコナです。
花期は8月~9月となっています。
ここに咲くシコクママコナは5月中旬~7月です。
咲く時期だけが特別早いのが気になります。

撮影 2018.05.25 岐阜県

苞に歯牙があるのがわかります。







0 件のコメント:

コメントを投稿

コミヤマスミレ(Komiyamasumire)

 日本固有種 フモトスミレに似ているが、咢片が反り返っています。 相違点の一つです。 薄暗い渓流沿いで見かけます。 ラショウモンカズラ