2018年6月3日日曜日

佐渡の花旅 トビシマカンゾウ 2018野の花百景

ニッコウキスゲに似るが、
背丈高く、花期早く、1本の花茎に付く花数も10数花と多く、花柄が短いのが特徴と
佐渡の花(携帯版)に書かれている。
そんなトビシマカンゾウには花期が合わず、数本のみの出会いだった。






ハマダイコン

ハマエンドウ

ハマハタザオ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤッコソウ(Yakoso)

 今季2度目の投稿です。 日が経つにつれて花の姿も変わってきます。 雄性期から雌性期へ移るときに雄しべの筒が取れて、 丸い柱頭が現れます。 そんな移り変わりの瞬間も今回は撮ることができました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影   雄しべの筒が落ちそうです。 妻の撮影...