2018年3月24日土曜日

ウスギオウレン 2018野の花百景

日本固有種
淡い黄緑色をした花をウスギオウレンとして区別している。
色以外でセリバオウレン、コセリバオウレンとの見分け方がよくわからない種です。
ここに咲くウスギオウレンは、純粋のウスギオウレンの特徴を持った花だと思います。
花びら(萼片)が長くて、少しよじれているのがお気に入りです。

撮影 2018.03.17 長野県



妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

アシズリノジギク(Ashizurinojigiku)

 日本固有種 ノジギクは海に近い岩場にも咲きますが、 アシズリノジギクは、もっと険しい海の岸壁に咲いていました。 そのためか、ノジギクより小さめの花、葉も小さく、丸まった感じで縁も白い、 ノジギクの変種です。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影