2017年3月6日月曜日

シコクバイカオウレン 2017野の花百景

第7回 紫陽花の会 花 写真展 明日より開催

詳しくはここをクリックして下さい。


初見の花
日本固有種
バイカオウレンの変種として2004年に発表された。
しかし、最近になってDNE鑑定で四国の低地に咲くものは、
バイカオウレンと同種だと分かったという。
2転、3転してややこしい。
今回訪れた場所は、牧野公園と、低地の自生地だ。
バイカオウレンということになる。

ただ、私がいつも見ている長野県のバイカオウレンとは少し風貌が違う。
萼片(花びら)が長野県産は丸みを帯びる。高知県産は細長い。
この違いだけで、見た感じは違う花に思えてしまう。
とりあえず、シコクバイカオウレンとしておこう。

2017.03.01 高知県



妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

長野県で去年撮ったバイカオウレンです。 もっと見る




0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...