2017年3月1日水曜日

フラサバソウ 2017野の花百景

春の訪れは、帰化植物たちで初めは、迎えてくれる。
このフラサバソウも帰化植物の一つだ。
オオイヌノフグリに比べると半分ほどの大きさしかない。
目を凝らして探しても見つからないほどだ。
公園の歩道の一角で固まって咲いている。
毎年、この時期になるといち早く咲きだす。
3㎜程と小さい花を長い毛を出した萼と葉で覆われている。

2017.03.27 名古屋市




0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影