2015年11月2日月曜日

フクオウソウ 2015野の花百景

日本固有種
とても地味な花です。
最近は見慣れたせいか、いろいろな場所でよく見かける。
茎の色と同じの花は目立たない。
かろうじて、しべの黄色が花であることを表わしている。
キク科の多年草で山地の林下に生える。
名前の由来は、三重県の福王山にちなむ。

2015.10.08 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コフタバラン(Kofutabaran)

  高さ 10 ㎝程の小さな花です。 緑色の方は、子房が膨らみ、少し遅かったようです。 花の色は、淡緑色が基本だと思いますが、 今年新たに見つけた所では紫褐色の花を付けていました。 以前、他なところでも見ていますから、珍しくはないと思います。 妻の撮影 妻の撮影 ...