2015年11月8日日曜日

シュンジュギク(アサマギク) 2015野の花百景

初見の花
日本固有種
ミヤマヨメナの変種。
蛇紋岩の貧栄養下の中で育つため小型化したものと云われている。
10㎝ほどの花でした。
普通、6月頃から初夏にかけて咲く花です。
咲き残りの1輪に出会えた。
旬に時期に訪れてみたいと思った。

2015.10.04 三重県

0 件のコメント:

コメントを投稿

タニギキョウ(Tanigikyo)

  湿り気の多い山地の木陰に生育しています。 群生していることも多く、小さな花でもよく目立ちます。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影