2013年5月21日火曜日

ミツバテンナンショウ 2013野の花百景


四国の花旅7
日本固有種
初見の花

葉が3枚だからミツバテンナンショウと、分かりやすい。
背丈は2040㎝ぐらいと小さな方だと思います。
色は薄茶色をしていて仏炎苞はエラが張っています。

2013.05.02 愛媛県

2013.05.02 愛媛県

2013.05.02 愛媛県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影