2013年5月20日月曜日

シロバナネコノメ 2013野の花百景


四国の花旅6
日本固有種
初見の花

ネコノメソウの仲間で白い花は、シロバナネコノメとハナネコノメの2種類のみです。
シロバナネコノメの方は毛が多く、萼裂片は先が尖っている。
旬を少し過ぎていましたがたくさんのシロバナネコノメを見ることができました。
ネコノメソウの仲間は地味なものが多いですが、
この花は可愛らしいきれいな花です。
湿気の多い渓流沿いに咲いているかと思っていましたが、
山地の登山道に咲いているのに驚きました。

妻の撮影   2013.05.02 愛媛県
 
2013.05.02 愛媛県

2013.05.02 愛媛県

2013.05.02 愛媛県

0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤッコソウ(Yakoso)

 今季2度目の投稿です。 日が経つにつれて花の姿も変わってきます。 雄性期から雌性期へ移るときに雄しべの筒が取れて、 丸い柱頭が現れます。 そんな移り変わりの瞬間も今回は撮ることができました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影   雄しべの筒が落ちそうです。 妻の撮影...