2013年4月10日水曜日

ウグイスカグラ 2013野の花百景


日本固有種
スイカズラ科の落葉低木。
変種にヤマウグイスカグラ、ミヤマウグイスカグラがあります。
花柄や葉柄に毛が有るとか、子房や葉にも毛が有ることにより区別されている。
またその中間型も多く変化に富んでいるようだ。
今回撮ったこのウグイスガグラも、葉にはたくさんの毛が有ります。
そのほかは、無毛のようです。
図鑑の説明ですと、ヤマウグイスカグラのようにも思えます。
取りあえず、母種のウグイスカグラとしておきます。
赤色の花を下向きにたくさんつけた姿が可愛らしい。
このウグイスカグラは、お気に入りの一つです。

2013.04.06 岐阜県恵那市

2013.04.06 岐阜県恵那市

2013.04.06 岐阜県恵那市

2013.04.06 岐阜県恵那市

0 件のコメント:

コメントを投稿

エンシュウツリフネソウ(Enshutsurifuneso)

 絶滅危惧Ⅰ B 類( EN ) 日本固有種 ハガクレツリフネの変種です。 花が小型で葉の幅が狭いそうです。 中部地方南部と九州の一部に生育する。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影