2012年5月8日火曜日

アカフタチツボスミレ 野の花百景


フイリタチツボスミレという名称は間違いで、
アカフタチツボスミレが正式名称のようです。
旬の時期に少し遅かったようでこの個体のみに花はついていました。
葉の葉脈が、赤くとても見ごたえのある雰囲気でした。
気を付けて観察すればまだまだ出会うチャンスはあると思う。

2012.04.25 三重県津市



0 件のコメント:

コメントを投稿

コフタバラン(Kofutabaran)

  高さ 10 ㎝程の小さな花です。 緑色の方は、子房が膨らみ、少し遅かったようです。 花の色は、淡緑色が基本だと思いますが、 今年新たに見つけた所では紫褐色の花を付けていました。 以前、他なところでも見ていますから、珍しくはないと思います。 妻の撮影 妻の撮影 ...