2011年11月18日金曜日

ゲンノショウコ 2011 野の花百景

夏から秋にかけてよく見かける花にゲンノショウコがあります。
別名、ミコシグサともいう。
名前の由来は蒴果が熟し5裂し、
巻き上げた姿がみこしの屋根に似ているところから名が付いた。
花の色は白色から紅色まである。
下痢止めの民間薬として有名です。

2011.10.12 長野県大桑村

2011.08..18 長野県木曽町

2011.08..18 長野県木曽町

2011.08..18 長野県木曽町

2011.08..18 長野県木曽町


0 件のコメント:

コメントを投稿

アシズリノジギク(Ashizurinojigiku)

 日本固有種 ノジギクは海に近い岩場にも咲きますが、 アシズリノジギクは、もっと険しい海の岸壁に咲いていました。 そのためか、ノジギクより小さめの花、葉も小さく、丸まった感じで縁も白い、 ノジギクの変種です。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影