2011年11月8日火曜日

朝の散歩道 2011 野の花百景

今日は、いつもの散歩道に咲く花を紹介しよう。
いつも朝6時におきて2㎞強、往復4.5㎞ぐらいを歩いています。
田んぼ道には春夏秋冬、季節に合わせて野の花が咲きます。
このごろは、とくに秋に咲く花に異変があります。
春に咲くべきツクシがもう咲いています。ホトケノザも春の花です。
タネツケバナも春の花です。
暖かい日が続く今日この頃、お花たちは春と勘違いして咲きだしたのでしょうか。
秋に咲く花とともに仲良く咲いている田んぼ道、今日だけで10種類の花に会いました。
今日の日の出は午前6.30 晴れ

アメリカイヌホウズキ
日本の花にイヌホウズキが同じ季節に咲きます。違いがわかりません。
 
イヌタデ
群落で咲くことの多い花で、真っ赤に染まる田んぼ道、絵になります。
 
コセンダングサ 
帰化植物。 種が衣服にくっついて厄介です。
 
コマツヨイグサ
8月頃から咲く帰化植物

タネツケバナ
春の花ですが最近は、秋にも見かけます。


ツクシ
秋に咲くツクシは、弱弱しい感じがします。
 
トキワハぜ 
春から年中咲く在来品種です

ノコンギク
秋を代表する花です。 キク科の花は見分けがつきません。同じ花に見えてしまいます。

ノボロギク
1年中咲いています。帰化植物
 
ハキダメギク
8月ごろから咲いています 終盤です。帰化植物

ホトケノザ 
春に咲くホトケノザ、秋にも遠慮なく集団で咲いています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影